Archive for the ‘太陽光発電でエコロジー’ Category

近年、日本国内をはじめ、政界中の多くの国で原子力発電による
反対運動が活発化してきています。
しかしながら、ここ日本のような大量の電力が生活の中で必要に
なってしまっている国にとっては原子力発電のように大規模な
電力を発生させられる発電所が必要なのです。
事実、原子力発電所ほどの大電力を生む他の発電方法
なかなかないのではないかと思います。
ここで環境に配慮し、自然の力を生かした発電方法が見直されてきています。
風力、波力、太陽光、地熱発電などです。
これらはどれも日本という国にとっては、何の問題もなく設置できる
画期的な発電施設なのではないかと思います。
しかし自治体や国家レベルで建設していこうと考えたとき、
予算、設置場所の選定などで行き詰ってしまうことも多くあるかと思います。
実際に環境に良いといわれながらまだまだ普及の兆しは見えていません。
そこで、日々電力を大量に消費している私たち自身が
発電に貢献していく必要性もあるかと思います。
波力や地熱発電には大規模な装置が必要となるため個人レベルでは
なかなか運用できないと思います。
しかし、太陽光発電であれば各家庭に簡単に設置でき
家庭で消費する電力の多くを補うことができます。
ここ最近ではテレビCMなどでも宣伝されるようになり
ますます我々にとって身近でエコな発電方法となってきています。
大気汚染の心配も全くと言ってよいほどありませんので、
地球温暖化が問題となっている今となっては、
非常に理にかなった発電方法であると思います。
初期投資費用は決して安いとは感じないかもしれませんが
家庭用ソーラーパネルの期待寿命は約20年といわれており
元を取ることは十分に可能です。
さらにソーラーパネルを設置することで各個人が家庭での
消費電力に気を配るようになるため、節電意識が高まり
今まで無駄にしていた電気代の節約にもつながります。
ソーラーパネルを設置することで環境保全に貢献し、
電気代も節約でき、日本の電力不足問題の解消にも繋がるため
一石二鳥、否、それ以上の効果が期待できます。
これを機会に太陽光発電について考えてみてはいかがでしょうか。